MY SHINING LIFE

「My Shining Life」は“自分を輝かせる生き方”をコンセプトに、オーガニック・食・ヨガ・マインドなど様々な入口やテーマを、多彩なコンテンツで表現していきます。

【miaコラム】コロナ時代だって自分次第、「現実はニュートラル」という視点はお守りみたいな心強さ

miaの自然に沿った生き方コラム

 

私に今でも大いに役立っている「人生で大切なこと」の多くを、私は旅から学びました。

そのなかのひとつに、「現実はただ起きていて、良い悪いは自分次第」というのがあります。

 

次の瞬間にも何が起きるかわからない旅の日々は、ハプニングの連続です。素晴らしいことはもちろん、トラブルにしか見えないこともです。

料金をふっかけられた、身に覚えのない金額が引き落とされていた、悪気なく騙そうとしてきた、性的な嫌がらせを受けた、予約が取れていなかった、英語が全く通じないなどなど…挙げるときりがないほど!

これらのことに落ち込んだり腹を立てたり、いちいち強く反応していては体と心が持ちません。

こういった、一見ネガティブなことに反応し気分を落としてしまうと、そっちの(ネガティブな)方に引っ張られてしまうのが一番まずい。つまり雪だるま式に「ツイてない」と憤るようなできごとが、次から次へと起き続けるのです。

 

そこから学んだのが、とにかく起きることはただ起こしておく、必要があれば冷静に対処するということ。

そうすることで目の前で起きている現実と自分の内側に、距離ができる気がしてきます。

 

いったんそういう見方ができるとしめたもので、慣れてくるとそこに意図的な意味付けができるようになりました。

例えば旅先で、過剰な料金を払ってしまったら「必要な人にお金を回せた(徳を積んだ!)」、性的な嫌がらせを受けたら「私は女として魅力的なのね」と思う。バスの予約が取れてなかったら「新しいバスの時間の方が自分に都合のいいことが起きる(出会いがあるかも!)」などなど。書いていて笑えてくるほど、楽観的に…。

いいんですよ、もともと物ごとはただ起きているだけなのだから。好きなように意味を付けたって…!

 

これに気付き繰り返しやっていくうちに、意味付けした方が私にとっての真実だと腑に落ち、現実までもがそっちの方に展開しはじめるのを幾度となく体験しました。

 

そんな日々のなかで私は、目の前で何が起きても心をニュートラル(中立)に保つことを、自分のものにしていったような気がします。

 

もちろん私も完璧にできているわけではないし、できない自分を責めもしません。ただこの視点を持っていることで、私自身がたくさん救われてきたように思います。

旅を例に出しましたが、本当は私たちの日々の暮らしだって明日何があるかわかりませんよね。今はそのことがよりよくわかるのではないでしょうか…。

 

だからこそ「コロナ時代」と呼ばれる今、恐怖を煽るような情報に一喜一憂するのではなく、「私ならこの現実をどう見るか」といったん立ち止まってみること。

 

だってこの「新型ウィルス」ひとつとってもさまざまな視点がありますよ。

「誰かの陰謀で起こした人口ウィルス」「地球の浄化に必要なプロセス」「世界がひとつになる時期だ」「世界人口削減計画かも」…。

 

自分の世界にどの視点・考え方を許可するのかは私たち次第です。

結局私たちは自分の見たいものを見て、聞きたいことを聞き、自分のルールにのっとった世界をそれぞれが生きているだけなのですから。

 

そしてこれは、とても創造的でわくわくすることだと思いませんか!

 

だって今までは「AといえばA」「DといえばD」、「Aは善」「Dは悪」という、世の中のルールの方がずっと強かったじゃないですか。絶対的な真実はひとつ、みたいな。

それが今やわらかく変化しつつあるのだな、と感じています。だからこそこんな風なものの見方も、より多くの人が気付き受け入れつつあるんですよね、きっと。

 

ちなみに私はこれからきっと、今までの価値観やルールが全く通用しない世界に移行すると思っています。

 

実際に、さまざまなビジネスや経済が崩壊していき、新しい働き方が生まれています。今まで「よき」とされていた価値観も淘汰され、新しい価値観も生まれつつあるでしょう。

頭ではもう考えなくて(『考えてもどうしようもない』という現実だらけだし、今)、直観や閃きをもとに行動するようになる。

忍耐も無駄な努力も必要なし、でも今までよりずば抜けて素晴らしいものを生み出していくような…。

そしてそれは私たちがそれぞれ自分に繋がっていくことで創造していく世界です。

 

今、これほど外の世界や人との接触が制限されているということは、つまり自分により深く向き合っていく(しかない)タイミングだと思うのです。

 

もちろんこれらは、私が「今の現実」に付けた色で、意味合いでしかありません。でもこれが今いちばんしっくりくるし、気分が軽くなる捉え方。だから私にとっては真実だし、実際そんな世界が展開していくと信じられるのです。

 

最近、「コロナが終わってももう元の世界には戻れない」という言葉をよく見聞きしますが、そのことに私は内心わくわくしています。

 

さて新しく展開していく世界は、あなたにとってどのように見えていますか。

 

好きに色を付けて、お互い楽しみましょう。

でも不安に支配されそうになったらぜひ、「現実はニュートラル」、ただ起きているだけと思い出して、そこからポジティブな意味を選び直してみて欲しいです、騙されたと思って!笑。


文:mia