MY SHINING LIFE

「My Shining Life」は“自分を輝かせる生き方”をコンセプトに、オーガニック・食・ヨガ・マインドなど様々な入口やテーマを、多彩なコンテンツで表現していきます。

コロナウィルスの感染対策。拡大防止のために私たちができることって?

コロナウイルス感染対策

 

いつの間にか私たちの生活を脅かすほど広がりつつある新型コロナウィルスについて、さまざまな情報が溢れ返っています。

いったい何が正しくて何がそうでないのか。内閣府やWHOの資料はもちろん、当サイト運営者でもあり元看護師のさくみさん監修のもと、拡大防止のための感染対策を探っていきたいと思います。

 

 

1.徹底したい基本的なコロナウィルス感染対策

徹底したいコロナウイルスの感染対策

 

(1)こまめな手洗い・うがい

コロナウィルスの感染初期の頃から、とにかく専門家たちより「こまめな手洗い・うがい」の重要性については伝えられてきました。

ウィルスの付着した手で目や鼻、口を触ると粘膜などを通して感染する恐れがあるからです。

手を洗う際は、石鹸を用いて爪や指の間、そして手首まで入念に洗うようにしましょう。 

また、石鹸の洗い残しがないよう注意してください(手荒れの原因になります)。

【さくみ’s アドバイス

外出先から帰った後はもちろんのこと、食事前メイクの前など、手が口や目元に行く所作がある作業の前も手を洗いましょう。

 

手洗いに必要な時間の目安は?

ちなみに手洗いに必要な時間の目安ですが、米疾病対策センター(CDC)は約20秒と指摘しています。

それは「ハッピーバースデーの歌を最初からさいごまで2回口ずさむくらい」とのこと、参考にしてみてくださいね。

 

(2)むやみに顔に触らない

ある調査によると、人が顔に触れる回数はなんと1時間に23回もあるそうです!

手に付いたウイルスが目や鼻、口から侵入するリスクがあるため、顔を触らないことを意識しましょう。

 

マスクが効果的という指摘も

とはいえ、無意識にしていることを止めるのは難しいですよね。そのためにマスクが効果的だという指摘もあります。

 

(3)咳やくしゃみの際は曲げた肘かティッシュで口を覆う

コロナウィルスは多くが、飛沫から感染するとされています。

そのため自覚症状がすでにある場合はもちろん、風邪やアレルギー症状がある人は、マスクを装着する必要があります。

それらの症状がない人がとっさに咳やくしゃみが出そうになった場合は、周囲の人から素早く離れ(最低1メートル)、曲げた肘かティッシュで口を覆うことを心がけましょう。

無意識にさまざまなところに触れている手で覆うことは、逆効果になる可能性も。

 

(4)こまめに水分補給する

こまめな水分補給も感染対策のひとつです。

のどや鼻の粘膜にある「線毛(せんもう)」には、ウィルスや菌を体内から排出する働きがあります。

体内の水分が減ると線毛が乾燥して、その働きが弱まってしまうため水分補給を心がけるのがいいそうです。

 

できれば20分ごとに水分補給を

ちなみにインフルエンザの場合、感染部分から細胞内に到着するまで最速で20分とのことなので、できれば20分ごとに水分補給をしてウィルスの侵入を防ぎましょう。

【さくみ’s アドバイス

「こまめに水分補給」と言っても、がぶ飲みする必要はありません。

また、水分補給の際は可能であれば常温の水やお茶がおすすめです。

 

(5)積極的に部屋を換気する

部屋を換気するのも、コロナウィルス対策に有効だと考えられています。

直近の厚生労働省の専門家会議では「窓がある部屋や乗り物の場合、積極的に窓を開けて自然換気をすればよい」とされています。

【さくみ’s アドバイス

暮らしている環境によって状況は異なると思いますが、各自気付いたときに積極的に換気を行い、風通しの良い部屋で過ごしましょうね。

 

2.呼吸器症状以外で、マスクが必要な場合とは

コロナウィルス対策のマスク

 

原則として、咳などの呼吸器症状がある人はウィルスの拡大防止のために必ずマスクをする必要があることがわかりましたが、それ以外でもマスクを必要とする人がいます。

いずれも感染リスクの高い現場に居合わせる可能性のある人々です。

下記を参考に、似たような環境に身を置くことになったら、積極的にマスク装着を行いましょう。

  •  医療機関を受診する場合
  • 感染の疑いのある人の世話をする場合
  • 屋内や乗り物など換気が不十分な場所にいる場合

 

本当にマスクが必要な人にマスクを届けて!

今、本当にマスクが必要な人にマスクが届いていない現状があり、使い捨てマスクを再利用している人もいます。

それはもちろん感染対策・拡大防止の観点からみると理想的ではなく、ぜひ避けたいことです。

自分の症状や生活スタイルを考えた上でマスクの必要性を冷静に考え、もしそうでないなら周囲の「本当に必要な人」にマスクを渡す思いやりを持ちたいものですね。

 

 【さくみ’s コメント】

マスクについては2020/4/4現在内閣府の方でもWHOの方でも公式サイトでは、ざっくりまとめると「全員が全員マスクをしなくても良い」という見解を出している、と言えます。

(詳しくは When and how to use masks 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省を参照ください。)

しかしご存知の通り、日本では4/1に布マスクの配布が決定したり、各国でマスクの効果が改めて実験されていたりと、状況は刻々と変化していますので、いつこの見解が変わるとも分かりません。

ただ、各専門家が口をすっぱくして言っているのは、「医療従事者など絶対にマスクが必要な人にマスクを行渡らせるべき」ということです。

今日本では個人間・企業間でマスクの争奪戦が行われていますが、万が一医療従事者が集団感染でもしてしまったら、今とは比較にならないほど状況が緊迫するのは目に見えています。

日本政府が布マスクの配布に踏み出したのは、こういった最悪の状況を危惧した可能性もあると、私は考えています。

日々状況が変化する中、ひとまずマスクについて私たちが求められているのは「マスクが必要な人は確実にマスクをする」「(マスクに関する)最新の情報を追っていく」「不必要にマスクを買い占めない」ということなのではないでしょうか。

 

 3.病院に行く時期を見極める

コロナウイルスの受診タイミング

 

風邪症状などコロナを疑う症状が見られても、基本的には家で静養しましょう。

ただし

が見られたら、すぐに病院への受診を。

高齢や妊婦している人、持病がある人は特に危機感を持つことも大切です。

2020/4/4現在、「高熱」に関しては、一般的には「4日以上」、高齢者や妊婦、基礎疾患のある人は「2日以上」となっていますが、随時情報が変わる可能性もありますので、不安な方は以下で紹介している相談窓口に連絡しましょう。

【さくみ’s コメント】

実際はただの風邪だったのに、人が密集している病院に行ったことでコロナに感染してしまう…という事態になれば本末転倒ですよね。 

 

自分の症状を専門家に相談したいと思ったら…

現在、各自治体がコロナウィルスのための相談窓口を設けていいます。

>>新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について 東京都福祉保健局>>>

自分の症状に不安を抱き受診するかどうか迷ったら、すぐに病院へ駆け込むのではなく、まずはこういったシステムを利用しましょう。

症状が出ていないうちから調べておくと、安心に繋がりますよ。 

 

 4.3つの「密」を避ける

3つの密を避ける

 

クラスター(集団感染)を避けるため、以下の3つの密が重なる場所へはなるべく近づかないことが、感染拡大防止のために重要です。

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数が集まる「密集空間」
  3. 間近で会話や発声をする「密接空間」 

 

各自「人混み」を作らない意識を

混んでいる場所、混みそうな場所、他人との距離が保てない場所へ行くのは絶対に避けること。

3つの「密」はじめ、これらを頭にいれておくだけで、出かけられそうかそうでないかを判断する基準になります。 

 

ロックダウン直後のスーパーマーケットは危険

ロックダウンが宣言されてから、その直後の最低数日間はスーパーマーケットへの買い出しは控えましょう。

イタリアがロックダウン後に感染拡大を起こしたのは、スーパーでの行列が一因だとも言われています。

 

状況が落ち着いてから行くこと

人々は焦っていて「ソーシャルデイスタンス」(1.8mと言われている)を保てないし、スタッフ側も感染対策ができていない不安定期でもあるからです。

状況が落ち着いて、他人との距離が保てるように整備されてから行くことを強くおすすめします。 

 

こちらの記事もぜひ参考に。

www.my-shining-life.com

 

まとめ

コロナ感染対策拡大防止

 

コロナウィルスの感染対策についてまとめてみましたが、いかがでしたか。

感染経路を知り対策を学ぶことで、必要以上に恐れることなく、それぞれがウィルスと冷静に向き合う助けになればと思います。

 

文:mia  構成:さくみ  編集:さくみ 監修:さくみ 

新型コロナウィルス対策は、免疫力アップがカギ!そのために取り入れたい5つのこと

免疫力アップする運動

 

新型コロナウィルスの拡大防止の感染対策には、こまめな手洗い・うがいの徹底や人込みを避けること、ほかにもアルコール除菌やマスクなど色々とありますよね(詳しくは「コロナウィルスの感染対策。拡大防止のために私たちができることって?」をチェック!)。

それらはもちろんとても大切ですが、当サイト「My Shining Life」としてより重要視しているのが「免疫力アップ」!

ウィルスに対して過剰に神経質になるよりも、例えかかったとしても軽症で済むように

身体を整えていきましょう。そのためには、私たちひとりひとりの免疫力がカギになります。

 

 

1.免疫力アップのために私たちができること

免疫力アップのためにできること

 

免疫力アップのために、私たちができることをご紹介します。

まず食事」「睡眠」「運動が基本。

これは、新型コロナウイルスだけではなく、全てのウイルス対策に共通することですよ。

加えて「笑う」「冷えとり」は免疫力アップはもちろん、心の安定を取り戻すのにも役立つのでおすすめです。

 

(1)バランスの取れた食事

「食事バランスガイド」 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/pdf/eiyou-syokuji2.pdf

私たちは食べたものでできているので、「バランスのいい食事」はとても大切。

厚生労働省などが出している「食事バランスガイド」というものがあります。

その中では食事は、

主食(ごはん・パン・麺)+副菜(野菜・きのこ・芋・海鮮料理)+主菜(肉・魚・卵・大豆料理)+牛乳・乳製品+果物

で構成されているとしています。

ただこれは、この全てを取ることが推奨されているのではなく、自分の食事を当てはめて現状の食事バランスを見るためのガイドだそうです。

 

免疫力アップに繋がる食事のポイント

それ以外にも免疫力アップに繋がる食事としてはこちらもポイント!

  • 暴飲暴食を避ける(腹八分が理想)
  • 冷たいものを取り過ぎない(夏でもなるべく常温以上のものを)
  • 砂糖を取り過ぎない(白砂糖や人工甘味料は特に)

すでに自身の免疫力が低下していることを自覚している人は、上記に加えて意識的に良質な発酵食品を取る和食中心の生活に切り替えるなど、普段の食事内容を見直してみませんか。

 

(2)上質な睡眠

ぐっすりと熟睡できた翌朝は、まるで生まれ変わったように気持ちよく目覚められますよね。

免疫力アップだけではなく気持ちまで前向きになったり、上質な睡眠が大切なことがよくわかります。

 

眠くなってからベッドに入る

理想は6時間、8時間など色々言われていますが、必要な睡眠時間は人によって違います。

朝気持ちよく目覚め、日中常に眠いというようなことがなければOK!

就寝時間もあまりこだわらず、眠くなってからベッドに入るのがおすすめです。

 

自分なりの入眠の儀式を見つける

「〇〇を行うと眠りに落ちられる」という自分なりの入眠方法がいくつかあるといいですね。

軽いストレッチ、呼吸法、読書、音楽、アロマテラピーなど、夢中になって目が冴えてしまわないようにいずれも軽く行うことがポイントです。

 

就寝前にはブルーライトを見ない

理想はスマートフォンやパソコンを寝室に持ち込まないことですが、実際は難しいですよね。

夜に携帯などから発せられるブルーライトを浴びると身体がその光を昼と判断し、睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制され、体内時計に作用して眠りが妨げられるといいます。

せめて眠る直前、ブルーライトを見ないだけでも違うそうですよ。

 

(3)適度な運動

外出できないと避けられないのが運動不足。自宅で簡単にできる免疫力アップにおすすめのエクササイズ動画を3つご紹介します。

 

スクワット

www.youtube.com

足やお尻など下半身を鍛えるのは免疫力アップにとてもいいそうです。

 

ヨガ

www.youtube.com

10分程度でできる気軽なヨガの動画です。

 

呼吸法

www.youtube.com

全身に酸素が巡り、血行も良くなる呼吸法はぜひヨガと併せて。

 

(4)笑う

笑うことが免疫力アップに繋がることは最近ではよく知られています。

それは笑いによって分泌されるエンドルフィンの働きが免疫細胞を活性化させるからだとか。

辛いときでも笑顔、とも言われる通りまず笑顔、できれば大きな声で笑う機会を意識的に作りたいですね。

 

「笑いのコンテンツ」はたくさんある!

無料や低額で映画が見放題のサービスも多いのでコメディ映画を見たり、YouTubeでもたくさんのお笑い芸人さんたちの参入で「笑いのコンテンツ」もたくさん!

もちろんテレビ電話などで気の合う友人とおしゃべりを楽しむのも大切ですね。

 

(5)冷えとり

現代女性の身体は一年を通して冷えています。

冷えが慢性化するともちろん免疫力が弱くなることも想像できますよね。

この機会にぜひ取り入れて欲しいのが、頭寒足熱を目指す「冷えとり」です。

 

冷えとりの基本的なやり方

冷えとりの基本は

  • 半身浴
  • 靴下の重ね履きで下半身を温める
  • 小食を心がける

などがあります。

やってみるとわかるのですが、靴下で足元を包み温めることで守られているような安心感に。

そのおかげか心まで穏やかになってくるし体温は上がるしと、筆者にとってはいいこと尽くしでした。

冷え取りに関してはさまざまな本も出版されているので、実践してみようという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

2.なぜ「免疫力アップ」なのか

免疫力を上げる

 

新型コロナウィルスの感染拡大は留まることを知らず、収束の目途が立っていないのが現実です。

それどころか、このウィルスに対する治療薬やワクチンの実用化もまだ現実的な話が入ってきませんよね。

 

治療薬やワクチンを待つだけではなく・・

つまり治療薬やワクチン、収束の時期をただじっと待つだけではなく、ひとりひとりが免疫力アップを心がけ、「ウィルスに負けない」身体作りを目指すことが大切ではないでしょうか。

 

ずっとウィルスと共存していくことには変わりはない

そもそも人類は、天然痘など紀元前時代からウィルスと共存してきた歴史があります。今回コロナウイルスが収束したところで、私たちはずっとウィルスと共存していくことには変わりありません。

その都度おびえて過ごすのではなく、なにごとにも動じない身体を作っておくのが長い目で見ても得策だと思いませんか。

 

3.免疫力が落ちているサインとは

免疫力が落ちているサイン

 

通常の暮らしが営めているからといって、免疫力が正常に働いているとは限りません。

身体はあなたが考えているよりも、疲れているかもしれませんよ。

以下の症状があれば、免疫力が落ちているサインかも⁉

皆さんはいくつ当てはまりますか。 

【免疫力チェック】

 免疫力が落ちると体表にバリアを張って(粘膜細胞の強化)外的刺激から身体を守る力が弱くなるので、ウィルスやほこり、花粉、化学物質などが体内に侵入してくるのを防ぎ切れなくなります。

 上記のサインがひとつ以上当てはまった人は、気を引き締めて免疫力アップに取り組みましょう! 

 

4.免疫力アップにおすすめのMy Shining Lifeの記事

免疫力アップにおすすめの記事

 

当サイト内には、免疫力アップに役立つ記事を今までも発信しています。

ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

www.my-shining-life.com

 

www.my-shining-life.com

 

www.my-shining-life.com

 

www.my-shining-life.com

 

まとめ

免疫力アップの運動

 

免疫力アップのために日常的にできることをご紹介しましたが、いかがでしたか。

毎日気分が暗くなるニュースばかりですが、この時期をチャンスと捉えることを選ぶこともできるのではないでしょうか。

今こそ免疫力をアップして、新型コロナウィルスに振り回されない「私」を目指しましょう!

 

文:mia 構成:さくみ 編集:さくみ

 

 

【動画】おうち時間を過ごす時の簡単メイク&フーミーコスメのベストバイ商品3選

1.【メイク動画】「おうち時間」を過ごす時の簡単メイクをご提案♪春らしさを添えて。

youtu.be

おうち時間を過ごすことが多くなった昨今、みなさんメイクはどうされていますか?

普段、自分の顔のレパートリーが「すっぴん」or 「フルメイク」の2パターンの人は、やはり「すっぴん」で過ごされていることが多いのではないでしょうか。

 

でも、こんな時こそ明るい色のリップをつけたりして、気分を上げることは自分の為にも一緒に暮らす家族の為にもなることだと思いますよ♪

 

そこで今日は、おうち時間を過ごす時の簡単メイクをちょっぴり「春らしさ」も添えてご提案させていただきます。

7~8分もあれば完成するはずですので、ぜひ参考にしてみてください!

 

2.【WHOMEE口コミ】フーミーマニアが教えるフーミーベストバイ商品3選

youtu.be

ガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE」。自分たちの手で憧れの「イガリメイク」を完成させられるコスメです(ガリシノブさんやイガリメイクについて知りたい方はこちらの記事をチェックしてください)。

そんな「WHOMEE」の大ファンである、「さくみ」がおすすめするフーミー商品を3つご紹介しています。

 

動画で紹介したコスメ一覧は以下です。

(1)フーミー ブレンドチークカラー sunflower (サンフラワー) 

楽天

公式サイト

 世の中に意外と多いであろう「チーク難民」を卒業できるチークです。どんなに塗っても「おてもやん」にならない安心感があります。笑

アイシャドウとしても使えますよ。

 

(2)フーミー アイブロウブラシ

フーミーアイブロウブラシ

公式サイト

メイクの超難関ポイント「眉毛」を上達させてくれて、メイク革命がおこるアイブロウブラシ!@cosmeのベストコスメアワード2019で「美容グッズ」部門の3位にもなった商品です。

 

(3)フーミー ロング&カールマスカラ テラコッタピンク

楽天

公式サイト

新しい自分と出会えるカラーマスカラです。

自然な発色で「こなれ感」を演出してくれます。カラーマスカラ初心者の方はぜひ手にとってみてください。

 

コロナウィルスの感染対策。拡大防止のために私たちができることって?

コロナウイルス感染対策

 

いつの間にか私たちの生活を脅かすほど広がりつつある新型コロナウィルスについて、さまざまな情報が溢れ返っています。

いったい何が正しくて何がそうでないのか。内閣府やWHOの資料はもちろん、当サイト運営者でもあり元看護師のさくみさん監修のもと、拡大防止のための感染対策を探っていきたいと思います。

 

 

1.徹底したい基本的なコロナウィルス感染対策

徹底したいコロナウイルスの感染対策

 

(1)こまめな手洗い・うがい

コロナウィルスの感染初期の頃から、とにかく専門家たちより「こまめな手洗い・うがい」の重要性については伝えられてきました。

ウィルスの付着した手で目や鼻、口を触ると粘膜などを通して感染する恐れがあるからです。

手を洗う際は、石鹸を用いて爪や指の間、そして手首まで入念に洗うようにしましょう。 

また、石鹸の洗い残しがないよう注意してください(手荒れの原因になります)。

【さくみ’s アドバイス

外出先から帰った後はもちろんのこと、食事前メイクの前など、手が口や目元に行く所作がある作業の前も手を洗いましょう。

 

手洗いに必要な時間の目安は?

ちなみに手洗いに必要な時間の目安ですが、米疾病対策センター(CDC)は約20秒と指摘しています。

それは「ハッピーバースデーの歌を最初からさいごまで2回口ずさむくらい」とのこと、参考にしてみてくださいね。

 

(2)むやみに顔に触らない

ある調査によると、人が顔に触れる回数はなんと1時間に23回もあるそうです!

手に付いたウイルスが目や鼻、口から侵入するリスクがあるため、顔を触らないことを意識しましょう。

 

マスクが効果的という指摘も

とはいえ、無意識にしていることを止めるのは難しいですよね。そのためにマスクが効果的だという指摘もあります。

 

(3)咳やくしゃみの際は曲げた肘かティッシュで口を覆う

コロナウィルスは多くが、飛沫から感染するとされています。

そのため自覚症状がすでにある場合はもちろん、風邪やアレルギー症状がある人は、マスクを装着する必要があります。

それらの症状がない人がとっさに咳やくしゃみが出そうになった場合は、周囲の人から素早く離れ(最低1メートル)、曲げた肘かティッシュで口を覆うことを心がけましょう。

無意識にさまざまなところに触れている手で覆うことは、逆効果になる可能性も。

 

(4)こまめに水分補給する

こまめな水分補給も感染対策のひとつです。

のどや鼻の粘膜にある「線毛(せんもう)」には、ウィルスや菌を体内から排出する働きがあります。

体内の水分が減ると線毛が乾燥して、その働きが弱まってしまうため水分補給を心がけるのがいいそうです。

 

できれば20分ごとに水分補給を

ちなみにインフルエンザの場合、感染部分から細胞内に到着するまで最速で20分とのことなので、できれば20分ごとに水分補給をしてウィルスの侵入を防ぎましょう。

【さくみ’s アドバイス

「こまめに水分補給」と言っても、がぶ飲みする必要はありません。

また、水分補給の際は可能であれば常温の水やお茶がおすすめです。

 

(5)積極的に部屋を換気する

部屋を換気するのも、コロナウィルス対策に有効だと考えられています。

直近の厚生労働省の専門家会議では「窓がある部屋や乗り物の場合、積極的に窓を開けて自然換気をすればよい」とされています。

【さくみ’s アドバイス

暮らしている環境によって状況は異なると思いますが、各自気付いたときに積極的に換気を行い、風通しの良い部屋で過ごしましょうね。

 

2.呼吸器症状以外で、マスクが必要な場合とは

コロナウィルス対策のマスク

 

原則として、咳などの呼吸器症状がある人はウィルスの拡大防止のために必ずマスクをする必要があることがわかりましたが、それ以外でもマスクを必要とする人がいます。

いずれも感染リスクの高い現場に居合わせる可能性のある人々です。

下記を参考に、似たような環境に身を置くことになったら、積極的にマスク装着を行いましょう。

  •  医療機関を受診する場合
  • 感染の疑いのある人の世話をする場合
  • 屋内や乗り物など換気が不十分な場所にいる場合

 

本当にマスクが必要な人にマスクを届けて!

今、本当にマスクが必要な人にマスクが届いていない現状があり、使い捨てマスクを再利用している人もいます。

それはもちろん感染対策・拡大防止の観点からみると理想的ではなく、ぜひ避けたいことです。

自分の症状や生活スタイルを考えた上でマスクの必要性を冷静に考え、もしそうでないなら周囲の「本当に必要な人」にマスクを渡す思いやりを持ちたいものですね。

 

 【さくみ’s コメント】

マスクについては2020/4/4現在内閣府の方でもWHOの方でも公式サイトでは、ざっくりまとめると「全員が全員マスクをしなくても良い」という見解を出している、と言えます。

(詳しくは When and how to use masks 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省を参照ください。)

しかしご存知の通り、日本では4/1に布マスクの配布が決定したり、各国でマスクの効果が改めて実験されていたりと、状況は刻々と変化していますので、いつこの見解が変わるとも分かりません。

ただ、各専門家が口をすっぱくして言っているのは、「医療従事者など絶対にマスクが必要な人にマスクを行渡らせるべき」ということです。

今日本では個人間・企業間でマスクの争奪戦が行われていますが、万が一医療従事者が集団感染でもしてしまったら、今とは比較にならないほど状況が緊迫するのは目に見えています。

日本政府が布マスクの配布に踏み出したのは、こういった最悪の状況を危惧した可能性もあると、私は考えています。

日々状況が変化する中、ひとまずマスクについて私たちが求められているのは「マスクが必要な人は確実にマスクをする」「(マスクに関する)最新の情報を追っていく」「不必要にマスクを買い占めない」ということなのではないでしょうか。

 

 3.病院に行く時期を見極める

コロナウイルスの受診タイミング

 

風邪症状などコロナを疑う症状が見られても、基本的には家で静養しましょう。

ただし

が見られたら、すぐに病院への受診を。

高齢や妊婦している人、持病がある人は特に危機感を持つことも大切です。

2020/4/4現在、「高熱」に関しては、一般的には「4日以上」、高齢者や妊婦、基礎疾患のある人は「2日以上」となっていますが、随時情報が変わる可能性もありますので、不安な方は以下で紹介している相談窓口に連絡しましょう。

【さくみ’s コメント】

実際はただの風邪だったのに、人が密集している病院に行ったことでコロナに感染してしまう…という事態になれば本末転倒ですよね。 

 

自分の症状を専門家に相談したいと思ったら…

現在、各自治体がコロナウィルスのための相談窓口を設けていいます。

>>新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について 東京都福祉保健局>>>

自分の症状に不安を抱き受診するかどうか迷ったら、すぐに病院へ駆け込むのではなく、まずはこういったシステムを利用しましょう。

症状が出ていないうちから調べておくと、安心に繋がりますよ。 

 

 4.3つの「密」を避ける

3つの密を避ける

 

クラスター(集団感染)を避けるため、以下の3つの密が重なる場所へはなるべく近づかないことが、感染拡大防止のために重要です。

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数が集まる「密集空間」
  3. 間近で会話や発声をする「密接空間」 

 

各自「人混み」を作らない意識を

混んでいる場所、混みそうな場所、他人との距離が保てない場所へ行くのは絶対に避けること。

3つの「密」はじめ、これらを頭にいれておくだけで、出かけられそうかそうでないかを判断する基準になります。 

 

ロックダウン直後のスーパーマーケットは危険

ロックダウンが宣言されてから、その直後の最低数日間はスーパーマーケットへの買い出しは控えましょう。

イタリアがロックダウン後に感染拡大を起こしたのは、スーパーでの行列が一因だとも言われています。

 

状況が落ち着いてから行くこと

人々は焦っていて「ソーシャルデイスタンス」(1.8mと言われている)を保てないし、スタッフ側も感染対策ができていない不安定期でもあるからです。

状況が落ち着いて、他人との距離が保てるように整備されてから行くことを強くおすすめします。 

 

こちらの記事もぜひ参考に。

www.my-shining-life.com

 

まとめ

コロナ感染対策拡大防止

 

コロナウィルスの感染対策についてまとめてみましたが、いかがでしたか。

感染経路を知り対策を学ぶことで、必要以上に恐れることなく、それぞれがウィルスと冷静に向き合う助けになればと思います。

 

文:mia  構成:さくみ  編集:さくみ 監修:さくみ 

誰でもできる「サステイナブル」な暮らし方、まずその意味や具体的なアクションを知ろう!

サステイナブルとは

 

サステイナブル」という言葉を、聞いたことがありますか。

サステイナブルとは「継続可能な」という意味で、地球の限りある資源を大切に使い、なるべくいい状態で未来に繋いでいくことを指しています。

 特にこの数年、地球規模で大火災や台風、普段地震がないような場所での大地震、そして新型ウィルスなど次から次へと問題が表面化していますよね。

それらの環境問題に関して、「私にできること」をそれぞれが見直すきっかけであり、今がいいタイミングではないでしょうか。

今回は地球を守るための考え方と、簡単にはじめられるサステイナブル」なアクションをご紹介します。

 

 

1.「SDGs」はこれからを生きる私たちの合言葉

sdgs

https://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/sdgs_logo/ から引用

 

SDGsエス・ディー・ジーズ)」とは「Sustainable Developlemt Goals(持続可能な開発目標)」の略のことで、全国連加盟国(193ヶ国)が掲げた世界共通の目標です。

 海洋汚染や気候変動、貧困や飢餓、社会的格差など今世界中で起きている問題が、これ以上悪化すると地球への負担が限界であるという危機感から、2015年に国連サミットで合意されました。これら17のゴールは、2030年までの達成を目指しています。

 

つまりSDGsは地球に住む、私たち全員がかかわるべき問題。

 

にもかかわらず、日本ではSDGsという概念がまだまだ浸透せず、世界の中でも大きく遅れをとっているのが現状です。

日本では国民レベルまでその内容が大々的に共有されていないことや、国民の関心や意識の薄さも手伝っているのかもしれません。

 貧困や飢餓、安全な水、不平等など日本での生活の中で直接的に関わることの少ない問題が多いことも原因なのでは、と思ってしまいます。

 

【世界が掲げた17の目標】

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基礎をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
  • 17の目標の詳細は以下のサイトからチェックできます。(各アイコンをクリックしてください)

持続可能な開発目標 | 国連開発計画(UNDP)

この記事や、最近の異常気象や災害などがきっかけで「この状態はおかしい」「地球を守りたい」という思いが生まれたら、まずはサステイナブルな暮らしに関するリサーチや簡単なことから行動に起こしてみませんか。

 

2.「サステイナブル」なアクションとは?すぐ出来る具体例3つ

サステイナブルなアクション

 

私たちが日常に取り入れられるサステイナブルなアクションをいくつかご紹介します。

 

(1)「マイ」アイテムの持参

日々の暮らしを思い返してみてください。私たちは今までどれほどの紙カップやストロー、プラスチックバッグなどを、当たり前のように「使い捨て」てきたでしょうか。

ひとりで出しているごみは一見それほど多くなく思えても、全体では毎日相当な量のごみを排出しています。

 そこで専用の「マイ」アイテムを持参することをおすすめします。

おそらく一番身近ではじめやすい、「サステイナブル」な習慣かもしれません。

 

地球にも優しく自分も得をする

例えばスーパーマーケットへは「マイバッグ」を、カフェへは「マイボトル」「マイストロー」を、ピクニックや野外では「マイ箸」や「マイカトラリー(フォークやナイフ、スプーン)」などを持参するというもの。

エコバッグやマイボトルの持参で割引になることもあるので、地球にも優しく自分も得をするという循環が生まれるのも嬉しいですね。

 

(2)フェアトレードを意識する

フェアトレード」という言葉も、最近では馴染みのものになりつつあります。

 コーヒーやバナナ、紅茶など私たちに馴染みのある食品が、海外から輸送されているにもかかわらず、驚くような安価で売られているのをご存じですか。

その裏には生産者に正当な対価が支払われない、生産性を上げるために過剰な農薬が使われ自然破壊が起き、生産者の健康にまで害を及ぼすという、あまり知られていない現実があるのです。

 

そこで生産者や労働者の生活水準や労働環境を一定の水準に保ち、同時に地球や自然に寄り添う持続可能な取引の循環を作るために生まれたのが、「フェアトレード(=公正取引)」です。

 

フェアトレード商品を選ぶことで社会的格差を解消するサポートになる

スーパーマーケットでも、ファエアトレードの認証ラベルが表示されたチョコレートなどを目にしたことがありませんか。

値段設定は通常のものより少し高めですが、その商品を選ぶことで社会的格差を解消するサポートになり、サステイナブルなアクションへと繋がるのです。

商品が生まれる背景に思いを馳せて、意識的にフェアトレードの商品を選べる心のゆとりを持ちたいですね。

 

エシカルファッションについて

最近ではファッション業界もファエアトレードの理念に基づいて生産するところが増えてきました。

そうしたファッションは「エシカルファッション」と呼ばれ、それらを選ぶことは「エシカル消費」となり、購買を通じてこのような仕組みを支援することに繋がります。

日本だと「ピープルツリー」や「パタゴニア」などが知られています。興味のある方はぜひ「エシカルファッション」で検索してみてくださいね。

 

(3)自然に還る生活アイテムを使う

人工的なもの、不自然なものを使わないという選択も、立派なサステイナビリティです。

特に毎日使う洗剤やシャンプー&コンディショナーなどが、海や自然環境にかける負担は以前から指摘されています。

 

無添加で天然素材のものに替えていく

それらの生活アイテムを、まずは無添加で天然素材のものに替えていきましょう。

なかなか手に入りにくい、値段が高いという場合は、ぜひ重曹クエン酸、酢やアルコールなどを工夫して使ってみて。

化学物質などを使わないので直接触れる肌にも、もちろん地球にも優しい選択になるはずです。

 

3.テーマを絞ってアクションに移す!

sasuteinaburunajissenn

 

17つものゴールがあり,、「サステイナブル」な暮らしについて何からはじめるのがいいのかよくわからないという人は、まず日頃から考えている課題や、応援したいテーマを絞って実践してみるのがおすすめです。

 

 例えばマリンスポーツや海辺で過ごすことが好きな人は、水質汚染やプラスチックフリーを意識した暮らしをする。

 貧困の差に違和感があり、世界平等を願うならフェアトレードを応援する。

 さらに本格的に取り組みたいならゼロ・ウェイスト(ごみを出さない)ことを意識するなど。

 

テーマを絞ることで、より具体的なアクションに移しやすくなるでしょう。

 そしてもちろん個人でできるアクションも大切ですが、さまざまな企業の取り組みなどを知り応援することでもSDGsに関わることができます。

  • 日本でSDGsの取り組みを行っている企業は以下のサイトで確認できます。

取組事例 企業 | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省

 

 まとめ

サステイナブルな暮らし

 

サステイナブルな暮らしは地球を大切にすることはもちろん、自分を大切にする丁寧な暮らしにほかなりません。

「私ひとりが行動したところで」と諦めず、それぞれ全員がこのようなアクションを習慣化すれば、きっと地球全体にポジティブな影響が出はじめるはず!

 

 今地球で起きているさまざまな問題は、地球が浄化し新しいステージに向かっているような気がしてなりません。辛いニュースも多い日々ですが、大切なことは私たちにできることをすること以外にありません。

地球に感謝しながら、ぜひ明るい未来に意識を向けて行動を起こしていきましょう。

 

 文:mia  構成:mia 編集:さくみ

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。
ポチっと押して応援していただけると嬉しいです!

【動画】今こそ『家ヨガ』を始めよう!その理由と始め方について

youtu.be

 

コロナパニックの影響で思わず時間が出来た人も多いはず。

でも、そのことをあまりネガティブに捉えすぎず、自分を見つめ直すきっかけが出来たのだと考えてはいかがでしょうか。

 

家ヨガは自分自身を見つめ直すのにとてもオススメのツールです。

ぜひこれを機会にトライしてみては?

 

家ヨガ初心者にオススメのyoutubeチャンネル

Wellness To Go

www.youtube.com

 

本気でヨガをやりたい&ダイエット効果も狙いたい人向けのオススメDVD

綿本彰のやさしいパワーヨーガ [DVD] 

 

今回の動画と併せて読んでほしい記事

www.my-shining-life.com

↑↑↑

ヨガと心の関係や、ヨガの哲学について知ってみたい方は読んでください。

 

www.my-shining-life.com

↑↑↑

ダイエット効果を狙ったヨガをやりたいなら、圧倒的にパワーヨガがおすすめ!

 

 

www.my-shining-life.com

↑↑↑

ヨガ同様、呼吸法も自分の内側に入り込み心の安寧を保たせてくれる効果が期待できます。

 

www.my-shining-life.com

↑↑↑

動画の中で少し触れた、私(さくみ)の不思議な夢の体験についてより詳しく紹介しています。

 

 

ぜひ今日からあなたも「家ヨガ」で、身体の免疫力を上げ、心の安寧を取り戻していきましょう♪